火傷をきれいに、早く治す方法☆

 

 
おはようございます☆
だんだんと寒くなって、
日本では、そろそろコートの出番です♪
 
今日はちょっと暖かいですけど、
今週始めは肌寒くて、オーストラリアで購入した、
G-STARのコートが活躍しました☆
 
 
相変わらず、オーストラリアファッションにお世話になっています☆
 
そして、ほぼ毎日送られてくる、
Contryroadと、Witcheryのメルマガ。。
 
夏の新作、またまたかわいいのが出ていますね☆
 
来年の春辺りにショッピングに行けたらいいなぁヾ(*≧∀≦*)ノ
 
さて、今日は、「火傷をきれいに治す方法」をご紹介します☆
 
※今日ご紹介するのは、あくまでも軽度の火傷の分類なので、
重症の場合は、もちろん、お医者様へどうぞ~
 
実は、先週、お出かけ前に、
コテで、髪の毛をセットしていたところ。。。
 
なぜか、「おでこ」を、ジュってやってしまいました。。
しかも、ちょうど分け目のところで、一番目立つところを~(-_-)
 
こういう「ジュ」って火傷、よくありますよね?!
 
こういう時には、
 
1.流水で冷やす
2.ワセリンで保湿(できればその上にラップ)
 
が一番効果的です☆
 
こういうのを、「湿潤療法」と言います☆
 
火傷や傷が出来ると、皮膚がジクジグしてくると思いますが、
このジクジクの中に、皮膚の再生を促す、
細胞成長因子が豊富に含まれているんですよん♪
 
なので、乾燥させるのではなく、
潤しておくのが大事!
 
そこで、ワセリンの登場です☆
 
ワセリンは、肌内部に浸透せず、、
それでいて、肌表面が乾かない状態をキープすることができます☆
 
でも、そのままだと、空気に触れますし、
乾きやすくなるので、
空気を通さないラップでカバーすることで、
さらに治りやすくなります☆
 
ワセリンだけだと、ベタベタしますしね。。(^_^;)
 
・・・というわけで、
私も、ワセリン+ラップの治療法を試してみました☆
 
ラップは傷口に合わせて小さく切って、
そこにワセリンを塗って、
患部に貼っておきます☆
 
外出時(コーヒーを買いに。。)には、
斜め前髪を無理やり作って隠しました。。
 
そうすること6日間。。
 
上記の写真が、先週の土曜日の朝(火傷した日の翌朝)、
そして、下の写真が今朝の写真です☆

 
治ったよヽ(・∀・)ノ
 
私は寝る時は、ワセリンを薄く塗り、
昼間だけ、ワセリン+ラップをしていました☆
 
寝ている時に、ラップがとれて、朝起きたら、
顔中ベタベタっていうのは本当に嫌ですからね。。
 
よーく見ると、まだ周りの皮膚と、きもーち色が違いますけど、
これもあと数日で同化するでしょう♪
 
ふぅ~よかった・・・
 
試してみた感想ですが、
メリットとしては、やっぱり、跡が残らず、
きれいに治るということ☆
 
デメリットは、幹部周辺にも大量のワセリンが付いたりして、
(ラップがずれたりするので。)
痒みが出たり、ニキビが出たり。。。
 
まぁこれは、すぐに治るでしょう☆
 
顔のど真ん中を火傷すると、
かなりびっくりしますが、
きちんとケアすればきれいに治るので、
是非お試してくださいまし~
 
先日ご紹介した、「こうして、思考は現実になる 」の本ですが、
こちらの本に紹介されている実験がすごい!!
 
びっくりするほどどんどん引き寄せ中です☆
 
興味のある方はチェックしてみてくださいな♪
 

★Miyabikoの今までの美容情報をまとめたページ>>My skincare recipe
 
Thank you for visiting my blog☆
Please click below for ranking!!!
今日の記事を少しでも楽しんでもらえたら、クリックしていただけるとうれしいです☆
→→ブログランキング・にほんブログ村へ←←

No comments:

Post a Comment

Comments

Popular Posts