サンフライ(サンドフライ)に噛まれた時は。。

 
 
こんにちは☆
最近、Disney tsum tsumにハマりまくっているみやびこです☆
暇さえあれば、やっていますが、
友達の、100万というスコアに全然追いつかない。。
 
仕事に集中できません。。。
 
さて、今日は、「サンフライに噛まれた時」のことについて書いてみようと思います☆
 
サンフライ(サンドフライ:sandfly)とは、
オーストラリアにいる超小さい蚊みたいなものです☆
 
ミジーとも言います☆
 
日本の蚊と同じように、
水辺(川沿い)や、草木が多いところにいます☆
 
すごく小さくて、ほとんど気づかないのですが、
あっ!サンフライだ!って気づいた時には、
きっとどこか刺されていると思います。。。
 
で、このサンフライに刺されると、
痒みが尋常じゃない!!!
 
先日、久しぶりに、日本の蚊に刺されましたが、
痒いけど、我慢できるレベル。。
 
サンフライは、この何十倍の痒さです☆
 
症状としては、刺された時は、何も感じません☆
 
だいたい、刺された夜か、翌日に、痒みが襲ってきます☆
しかも、日本人は、免疫がないもので、
びっくりするほど、熱を持ち、腫れあがります。。(写真↑)
 
指の付け根が、ボンレスハムみたいになっているの分かりますかぁ?!
広範囲が腫れるけど、刺されたところは、ほんの0.1mmくらい。
 
で、この痒さが、1週間以上続き、
さらに、跡が半年くらい残ります( ;∀;)
 
私も、帰国直前に刺された跡が、まだ残っています。。
 
蚊に刺された時の対処法は、
すぐさま刺された部分を石けんで洗ってあげると、
ほとんど痒くならず、跡も残りませんが、
 
サンフライの場合は、刺されたかどうか、
どこを刺されたのかが、全くわからない。。。
 
なので、ちょっと痒いかも?!と思った時点で、
その場所を石けんでよく洗ってください☆
 
そして、ティーツリーオイルを塗る!
参考記事→ティーツリー
 
※私は、ティーツリーオイルを直接塗っていましたが、
肌が弱い方は、お気を付けくださいね☆
 
あとは、保冷剤などでひたすら冷やす!!
 
死ぬほど痒いけど、
ここは気合いで掻かないようにしましょう♪
 
1~2日乗り切れば、人間らしい暮らしに戻ります☆
 
そして、腫れが引いてきたら、
今度は、保湿☆
 
跡が残らないように、とにかくクリームか、オイルを塗っておきましょう♪
 
私は、ホホバオイルや、
オーストラリア名物のLucas papawに、
ティーツリーオイルを混ぜて塗っていました☆
 
それでも跡が残るレベルです☆
 
なので、絶対に掻いてはいけませぬ!
 
一度掻いてしまうと、
痒みが長引き、長い間痒みに悩まされます☆
 
ですので、とにかく最初の1~2日は冷やしながら我慢!
 
薬局では薬も売っていて、
以前、シェアメイトが持っていたので、試したことがありましたが、
私は、とにかく掻かないで、ティーツリーオイル&冷やす!の方が、
効果があったように感じます☆
 
今はまだ冬で、刺されることもないかと思いますが、
先日、蚊に刺されたので、思い出したように書いてみました☆
 
ご参考までに~♪
 
明日は、夢の国に行ってきます~
 
熱中症対策は完璧☆:*・゚(●´∀`●):*・゚
 
 
Thank you for visiting my blog☆
Please click below for ranking!!!
今日の記事を少しでも楽しんでもらえたら、クリックしていただけるとうれしいです☆
→→ブログランキング・にほんブログ村へ←←

No comments:

Post a Comment

Comments

Popular Posts