お得に海外送金♪カレンシーオンラインを使ってみました☆


 
こにゃにゃちは~☆
金曜日は、私が幹事(一応。。。)の懇親会があり、
とても緊張しますた。。
たっくさんの出会いがあり、
いろいろなアドバイスをいただけた本当に貴重な場で、
私も、がんばろう♪と思えました☆
 
参加してくださった方には、心から感謝です☆
 
そして、お土産に、和三盆をいただきました☆
口の中で、ほろっと溶けて、美味しい~♪
大事にいただいています☆
 
宮武さんありがとうございましたぁ☆
 
さて、今日は、お得に海外送金ができるカレンシーオンラインのご紹介です☆
 
今日の記事、ちょっと長くなりますので、
興味のある方は続きをどうぞ~
 
ワーホリに行ったり、留学したりすると、
結構大きいお金の行き来があると思います☆
しかも、送金手数料って、結構高いんですよね。。。
 
海外送金にかかる手数料って、
送金手数料+為替レート+受取り手数料
と、3段階あって、受け取ってみると、なんでこんなに少ないの?!って思います( ;∀;)
 
で、お得に海外送金ができるものないかなって、いろいろ探していたら、
カレンシーオンラインを発見したので、試してみましたよん♪
 
 
ちなみに、カレンシーオンラインとは、
お得に、両替して、送金してくれるサービスです☆
口座開設をしなければならないのですが、
手数料等、一切かからずに、保持できるので、
海外によく行き来して、お金の移動もよくする人は、持っておいて損はないと思います☆
 
まず、口座の開設はネットで簡単にできるのですが、
身分証明書を送るところで、手間取ってしまいました。。
 
送るものは、2つで、
 
1.本人確認書類(パスポートのコピー)
2.現住所確認書類(発行日、私の名前、私の住所が記載された公的書類)
 
なのですが、この2番目の書類がなかなか手に入らない。。
公共料金は、うちの親宛に届くし、クレジットカードの明細は、ネット上で確認しているし、
思いつくのが、銀行しかなくて、銀行に行ってみました☆
 
オーストラリアに住んでいる方は分かると思いますが、
オーストラリアで何かを契約(携帯とか)する時って、
必ず、上記の2つが必要になります☆
 
なので、銀行に行けば、住所と私の名前が入った用紙を、
その場ですぐにプリントアウトしてくれます☆
 
そんな気分で行ってみたのですが、
日本には、そのようなシステムはないようで、
残高証明書(700円)ならできると言われてしまいました。。。
 
で、困ったので、
ホームページに記載されていた「日本国内連絡先」というところに電話をかけてみると、
音声案内で、日本語と英語が選べたので、
日本語をプッシュしたところ、
 
「Thank you for calling, Currency online, this is ○○ speaking. How can I help you?」
 
と、普通に、外人につながりますた。。。(゚Д゚;)
 
えっ?!と思ったのですが、とりあえず「日本人の方いますか?!」と聞いてみたところ、
席をはずしていて、10分くらいで戻るとのことだったので、
このままこの人に聞いてみることにしますた☆
 
で、私の質問は、
「現住所確認書類は、だいたい、皆さん、どんな書類を利用しているんですか?!」
ということでした☆
 
今は、請求書とかも、ほとんどネットで確認できるし、
銀行でも出してもらえないとしたら、どんな書類を提出しているのか、
とても気になったわけです☆
 
そしたら。。。
 
I don't know!
 
と、あっさり言われますた(゚Д゚;)
 
後でわかったことなのですが、
ホームページに記載されている電話番号は、
全て、ニュージーランドにつながるそうです(もちろん通話料は向こう持ち)!
 
そんなことは知らなかったもので、
日本に住んでて、日本人の客を扱っているんだから、
少しくらい、アイデアがあっても。。。とイライラしてしまいましたが、
一貫して、
 
I don't know
 
だったもので、日本人スタッフの方に、かけ直してもらうことにしますた☆
 
そしたら、その日本人スタッフの飯田さんという方が、
めちゃめちゃ丁寧なおばちゃんで(もし若い方だったらすいません)、
いろいろ教えてくれた上に、
日本語のマニュアルなんかも、即効で送ってくれました☆
 
メールの返信も早く、
最終的に、気持ちよく海外送金をすることができました☆
 
さて、長くなりましたが、気になる手数料ですが、
10,000AUDドル以上であれば、手数料無料。
つまり、為替レートと、受取り手数料のみがかかります☆
 
10,000AUDドル以下だと、$12の手数料がかかります☆
つまり、$12と、為替レートと、受取り手数料がかかります☆
 
為替レートは、リアルタイムのレートなので、
銀行の仲値よりも断然いいです♪
※仲値とは、銀行の外貨基準レート(毎日変わる)
 
また、「このレートになったら両替したい!」という設定もできるので、
急いでいない方は、こちらを選択すると、よりお得に両替ができます☆
 
ちなみに、ANZ銀行から、三菱UFJ銀行(私の銀行)に直接送金した場合、
 
ANZ送金手数料($24~$32)、為替レート(銀行の仲値ー2円)、その他手数料(1500円)
 
が、かかります☆
 
例えば、10,000AUDドルを、為替レート1AUDドル=95円で送金した場合。
 
☆カレンシーオンライン☆
手数料0円(銀行によっては、他銀行への振込手数料がかかるかも?!)
為替レート950,000円
受取り手数料4000円(三菱UFJ銀行の場合)
 
=946,000円
 
☆ANZ→三菱UFJ 銀行☆
送金手数料$24(ネットの場合)
為替レート(95円-2円=93円、9,976AUD×93)927,768円
その他手数料1500円
 
=926,268円
 
と、だいたいこれだけの差がでるようです☆
 
※計算とか、手数料が間違っている可能性があるし、
カレンシーオンラインのレートと、銀行の仲値は異なるので、参考程度に見てくださいね。。
 
1,000AUDドルくらいだったら、2000円~3000円くらいの差ですが、
万単位で差が出ると、やっぱりお得な方がよいですねん♪
 
デメリットとしては、
飯田さんとつながるまでは、
すべて英語の対応となります☆
 
飯田さんの返信メールに飯田さんとつながる方法が書いてありました☆
 
日本国内連絡先に電話して、日本語を選んで、外国の方が出たら、
 
「ジャパニーズ、プリーズ」
 
と言ってくださいとのことでした( ,,>з<)
 
ちなみに、もちろんのこと、
逆も出来るので、これからオーストラリアに行く方も参考にしてくださいねん☆
 
いろいろ調べて書いたら、時間がかかってしまった。。。
 
参考になれば幸いです☆:*・゚(●´∀`●)*・゚
 
 
Thank you for visiting my blog☆
Please click below for ranking!!!
今日の記事を少しでも楽しんでもらえたら、クリックしていただけるとうれしいです☆
→→ブログランキング・にほんブログ村へ←←

No comments:

Post a Comment

Comments

Popular Posts